読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松山南高校野球部〝南攻不落〟

愛媛県立松山南高等学校野球部の日々を綴ります。

自分のプレーですべてが決まることもある。

f:id:m-minami-bc:20170415181142j:plain

本日の練習試合の結果

  松山南 6 ー 10 高松西

  高松西 6 ー 11 松山南

高松西高校グランドにで2試合行いました。

1試合目は、

4回終わって0-8という劣勢から連打で6-8まで追い上げた松山南の攻撃は見事でしたが、

高松西高校の効果的な攻撃で一度も三者凡退を取ることができず、

守備から自分たちの流れに持ってくることができませんでした。

2試合目は、

防げるはずのミスから4点差を同点に追いつかれてしまいましたが、

普段なかなかな試合に出ることができなかった3年生が、

1打席で結果を出してくれました。

また、ずっとホームランを期待されつつ出ていなかった生徒からもホームランが飛び出しました。

上手くいかなかったことをどうすれば上手くできたのか。

その反省の繰り返しです。

 

「こんにちは。

3年・セカンド・副主将の白石大揮です。

松山南高校野球部の魅力は、

練習中でも笑顔と声が絶えないところです。

私たちのスローガンである〝常笑〟は、いつも心がけています。

また、私たちの練習は、常に指摘の声やチームメイトをたたえる声などが飛び交っています。

それは先輩や後輩というのは関係ありません。

どの人に向かっても、言いたいことが言えるのが魅力の一つです。

また、私にとっては最後の夏なので、

後悔なき日々を送りたいです。

チームとしては、甲子園出場が目標です。

どんな強豪校でも、必死にくらいついて、勝利をもぎ取ります。

私たちは、それほどの練習や学校生活を送ってきたと、

自信を持って言えます。

個人としては、県No.1のセカンドになることです。

これは、2年前の夏から目指してきました。

また、プレーだけではなく、

精神面でもチームのみんなを支えられるようになり、

チーム全員で甲子園に行きます。」

いつもチームにとって必要な声をかけてくれるのが白石大揮です。

彼の堅実な守備とシャープな打撃にご期待下さい。

〝南攻不落〟

(明日は土居高校グランドにて土居高校と2試合の予定(10:00~)です。)