読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松山南高校野球部〝南攻不落〟

愛媛県立松山南高等学校野球部の日々を綴ります。

レベルの高い投手にどう対応するのか。

f:id:m-minami-bc:20170422172340j:plain

本日の練習試合の結果

  松山聖陵B 11 ー 1 松山南

本校グランドにて1試合行いました。

先頭打者にホームランを打たれ、またも追いかける展開になってしまいました。

中盤にチャンスは作るものの、

あと1本が出ず、粘ることができませんでした。

ここのところ、

幸せなことにレベルの高い投手と対戦することができています。

ただ、そういう投手と当たった時に、

全く対応ができていないのが現状です。

この経験を生かすには、

試合で打つ事が一番ですが、

練習でいかに好投手に対応するかを実践することが大事です。

さぁ、頭を使って考えよう。

好投手と対戦できたことは、

松山南高校野球部が強くなるためには必要な経験となるはずです。

負けたらいつでも「夏の大会じゃなくて良かった」。

俺たちはまだまだ成長できる。

 

「こんにちは。

3年・ピッチャーの北浦圭人です。

松山南高校野球部の魅力は“信頼し合う人間関係”が築かれていることです。

時には厳しく指摘し合い、時には褒めたりと、

学年関係なく、チーム全体がそういう関係が作られているのは1つの強みだと思います。

またチームで1つの目標に向かう団結力や互いに助け合える関係など、

多くの魅力があり、とてもいいチームだと実感しています。

今年の夏は、

このいいチームをバックに自分の最大限のピッチングをします。

去年の3年生の夏を終わらせてしまったので、

その責任を背負いつつ、チームを勝利に導けるように頑張ります。

そのためにも、

1つ1つ課題を克服し、

レベルアップして春とはまた違った姿で夏に臨めるように、

日々の部活はもちろんのこと、

勉強や日常生活も怠ることなく全力で頑張ります。」

勉強も野球も手を抜かない北浦圭人。

投手陣をまとめ、自身も強くなった冬場の取り組みは見事でした。

〝南攻不落〟

 

明日は北条高校グランドにて2試合の予定です。

(10時プレーボール予定)