松山南高校野球部〝南攻不落〟

愛媛県立松山南高等学校野球部の日々を綴ります。

休養日も野球部として。

f:id:m-minami-bc:20170425191759j:plain

本日は休養日。

ですが、

みんなで集まる機会がないから集まって掃除しようの日でもありました。

朝7時頃から熱心に掃除をする姿はかっこいいです。

そして、

今日はあるスポーツ店の御厚意により、

マウンドを測量して、

正規の高さに合わせていただきました。

生徒たちも熱心に測量の方法やマウンドの作り方を学び、

大変勉強になりました。

自分たちで作ったマウンドには愛着も出ることでしょうね。

ありがとうございました。

f:id:m-minami-bc:20170425191751j:plain

明日は冬場に始めた月に一度のイベントを開催します。

 

「こんにちは。

3年・キャッチャーの橘穰です。

まず野球部の魅力と言われればみなさんはどんなことを想像しますか?

長い練習やすばらしい設備で鍛え上げた打撃や守備?

全員6秒前半を叩き出す走力?

いえいえ違います。

松山南高校にはそんな設備もなければ、

完全下校時間がしっかりとあり、

全員が6秒台でもなく8秒台だっています。

だがしかし、

自分たちには野球も勉強も完璧に両立している真の文武両道や、

「自らを律せよ」という校訓の名のもとに、

主体性と自主性があり、

「考える野球」をモットーにしています。

自分たちは、勉強、日々の生活、態度や行事など、

全てを武器にして、強豪校と渡り合い、勝ち、甲子園に行きます。

自分は夏、必ずベンチメンバーに選ばれ、

プレーだけでなく、周りを盛り上げ、

チームの士気を絶対に下げないように頑張ります。

どんな状況になってもチームのムードメーカー、盛り上げ役になる。

そんな選手になっていきたいと思います。

松山南高校野球部をよろしくお願いします。」

道具係やブルペンで準備する投手を送り出す役割を、嫌な顔一つせず引き受けてくれる橘穰。

彼のおかげでチームが上手く回っています。

〝南攻不落〟