読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松山南高校野球部〝南攻不落〟

愛媛県立松山南高等学校野球部の日々を綴ります。

ビブリオバトルで強くなる。

f:id:m-minami-bc:20170426194841j:plain

本日は冬場に始めた月1イベント、

【松山南高校野球ビブリオバトルin図書館】でした。

今回で6回目、

1年生を加えて46人では初開催となりました。

ビブリオバトルには、

「本の選択→読書→プレゼンテーション→ディスカッション」

の順序がありますが、

野球部が強くなるための要素がたくさん詰まっています。

どんな取り組みでもそうですが、

1・2回で止めてしまうと、

発展することもなく、

最初はできていた意味づけも薄れてしまいます。

6回目にもなると、

より堂々としてくるだけでなく、

随所に工夫が見られ、

当初は想定していなかった意味も見えてくるようになります。

次回はぜひ1年生にもプレゼンしてもらいたいなぁ。

松山南高校野球部は、ビブリオバトルで強くなります。

<今回紹介された本>

藤原和博もう、その話し方では通じません。』(中経出版

②岩波邦明『合格判定0%から1年で東大医学部に合格した人の秘密の勉強法』(PHP研究所

③大嶋信頼『「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法』(すばる舎

④喜多川泰『手紙屋 蛍雪篇〜私の受験勉強を変えた十通の手紙〜』(Discover)

 喜多川泰『手紙屋』(Discover)

池井戸潤下町ロケット』(小学館

 

ビブリオバトルの後に、

これも毎回恒例となった【放送部による読み聞かせ】もしてもらいました。

良い声はそれだけで癒され、想像力をかき立てられます。

感受性豊かに育ってほしい。

ありがとうございました。

f:id:m-minami-bc:20170426194758j:plain

その後は、今日は雨だったので3班に分けて雨練習。

自分を追い込むことができたかな?

 

「こんにちは。

3年・ライトの泉宏輝です。

松山南高校野球部の魅力は、

野球だけではなく勉強や学校での生活なども全力で頑張っているところです。

なぜそれらのことにも力を入れているかというと、

野球だけしていたのでは強豪校には到底勝てません。

そこで、勉強などをしっかり頑張ることによって、

それらをお守りとして試合にぶつけることで対抗していくことができると僕たちは考えているからです。

他にも部員同士仲が良いなどたくさんの良いところがあります。

夏の大会に向けた決意は、

まずはレギュラー争いに打ち勝てる力を身につけ、

試合に出ることができるようにします。

また長所であるバッティングにさらに磨きをかけ、

それが引き立つように守備や走塁での無駄なミスを無くしていきます。

これからもみなさんに応援されるような選手になるために、

日々の生活を一生懸命取り組んでいきます。

全員野球で〝甲子園〟に行きます。」

チーム最重量の体重と長打力が魅力の泉宏輝。

彼の力強いスイングと速い打球にご注目ください。

〝南攻不落〟