松山南高校野球部〝南攻不落〟

愛媛県立松山南高等学校野球部の日々を綴ります。

香川遠征1日目。

本日の練習試合の結果

  松山南 3 ー 3 香川高専

  松山南 1 ー 5 藤井

四国コカコーラスタジアムにおいて、2試合行いました。

夏の大会でも使用される球場でできることに喜びを感じながらプレーしました。

最近の試合では追いかけて苦しい展開になることが多かったので、

今日はどうしても先制点が欲しく、

それを体現できたのは1試合の収穫です。

しかし、

プレッシャーを楽しんだり、

ミスした後に切り替えて挽回するということがまだまだ苦手です。

 

今日から年に一度の泊を伴う県外遠征です。

香川県の香川高専さんにお世話になります。

 

 

 

「こんにちは。

2年・キャッチャーの首藤洸瑠です。

松山南高校野球部の魅力は、

選手で練習のメニューを決められることです。

土日の練習試合での課題を選手間のミーティングで確認し、

その課題を克服するためにどんな練習をしたらいいかをチーム全員で考え、

今、自分たちが一番しなければならない練習をすることができます。

また、個人では、練習の最後に「課題練習」の時間が設けられています。

これは、自分自身がしたい練習、しなければいけない練習ができる時間です。

自分の弱点を克服できるので、選手全員、この練習を大事にしています。

練習時間が短いのは、不利と考えるかもしれませんが、

これにより、いかに無駄な時間を無くして、

効率良く練習ができるかを常に考えながら行動するので、とても集中できます。

僕たちは、この練習で、強豪校とも渡り合えるようにして、

目の前の一戦一戦を勝ち切って、甲子園に行きます。」

守備も打撃もチームの主軸を任せられる首藤洸瑠。

彼のここぞという時の勝負強さをご覧下さい。

〝南攻不落〟

広告を非表示にする