松山南高校野球部〝南攻不落〟

愛媛県立松山南高等学校野球部の日々を綴ります。

香川遠征2日目。

本日の練習試合の結果

  松山南 4 ー 7 津田

  徳島北10 ー 7 松山南

津田総合公園において、2試合行いました。

打撃は上向きですが、

守備・走塁に課題があります。

打撃に比べて、

守備・走塁は鍛えられることが多いので、

打撃の成長を喜びます。

 

毎年遠征に来ると、

生徒たちの気遣いや時間管理などに驚かされます。

こんなに気持ち良く引率できる集団は、そうそういないような気がします。

それは、

日頃から御理解・御協力をしてくださる保護者の皆様や、

学校の先生方をはじめとする周りの方々のおかげです。

ありがとうございます。

 

3年生の人間力に、

2年生の野球力を加え、

5月からは本格的に1年生の未知なる力が加わります。

まだまだ成長過程の松山南高校野球部を、

今後ともよろしくお願いします。

 

「こんにちは。

2年・ピッチャーの船岡直人です。

松山南高校野球部の魅力は、やはりなんといってもチーム力だと思います。

先輩と後輩の仲が良くのびのび練習に臨めるところはその1つだと思います。

また、出てきたチーム内の問題を全員が力を合わせて解決するということも魅力だと思います。

まだ全て完璧というチームではありませんが、

1つ1つ課題を乗り越えて、

勝負に勝つ強さだけではなく、

チームの強さも伸ばしていける魅力ある部活だと思います。

夏に向けた決意としては、

負けたら終わりの一発勝負なので、

いい試合をするのではなく、勝たなければならない。

だから、出場した時には一球一球悔いの残らないように、

全力で誰にも打たせないという気持ちで投げて、

甲子園に行くためにしっかり貢献したいと思います。」

チームがしんどい時にはいつも船岡直人が助けてくれています。

彼の献身的なピッチングで愛媛県を驚かせてみせます。

〝南攻不落〟

広告を非表示にする