松山南高校野球部〝南攻不落〟

愛媛県立松山南高等学校野球部の日々を綴ります。

松山南高校野球が勉強する理由。

本日の野球部通心『優』

 

松山南高校野球部がなぜ勉強しなければならないのかを伝えました。

 

勉強をせずして、松山南高校野球部は語れません。

勉強で頑張らない人が、

甲子園に行くとか、野球強豪校に勝つなど言ってはいけないし、不可能に近い話です。

甲子園に出場する学校や強豪校は、来る日も来る日も野球で頑張っています。

それに対抗するには、

松山南高校野球部は、

そんな学校が野球を頑張っている分以上の努力を勉強でするしかありません。

やらなければいけないものではなく、

やるのが当然なのが、勉強です。」

 

強豪校と同じ舞台で戦うには、

強豪校と同じぐらい、いやそれ以上に、

「俺たちはやるべきことをやってきたんだ!!」

という想いが必要です。

松山南高校野球部は、

勉強も武器にして夏の大会に臨みます。

 

「こんにちは。

2年・センターの田中大翔です。

松山南高校野球部の魅力は、なんといっても野球部員全員が仲が良いことだと思う。

先輩・後輩の壁を越えて練習中に本音をぶつけ合えたり、

言いたいことを何でも言えたりするところが素敵だと思う。

そして楽しい。

本当に良いチームメイトに恵まれたと思う。

夏に向けた決意としては、背番号をもらうこと。

練習でも手を抜かず、人が見ていないところでの努力を忘れずにしていきたい。

1年生の加入でもちろん負けられないし負けるつもりもないが、

教えられることはすべて教えて、

サポートに回るにしても最高の状態で夏の大会に挑めるようにしたい。

3年生と少しでも長く一緒に野球するためにも、

できることなら自分の力も加えて貢献したい。

夏、優勝して甲子園に行くぞ!」

人間的にも野球的にも、目に見える形で成長した田中大翔。

彼の鋭い打球と走塁にご期待下さい。

〝南攻不落〟