松山南高校野球部〝南攻不落〟

愛媛県立松山南高等学校野球部の日々を綴ります。

一人ひとりが持つ、お守り。

「こんにちは。

3年・ライトの佐々木翔太です。

最後の夏を迎えるにあたって、

まずはしっかりと感謝の気持ちを伝えたいと思います。

この2年半の間、

両親、チームメイト、先生方、学校の友人などいろいろな人の支えがあって好きな野球を存分にさせてもらうことができました。

特に両親は朝早く弁当・補食を作ってもらったり、

練習着の洗濯をしてもらったりと本当に大きな支えでした。

この夏、自分のプレーや姿勢でしっかりと伝えたいです。

大会の決意としては、まず代打で出場し1本を出します。

ベンチでは、しっかりとチームを鼓舞する声を出したいと思います。

今、自分が持っている〝お守り〟には自信があります。

その自信をしっかりと持って、チームに貢献します。

甲子園を目指して一戦一戦全力で、

自分たちの〝人間力野球〟を貫いて死ぬ気でぶつかっていきます。」

〝南攻不落〟