松山南高校野球部〝南攻不落〟

愛媛県立松山南高等学校野球部の日々を綴ります。

空間を支配する。主導権を握る。

「こんにちは。

3年・レフトの塩見航平です。

今回の大会では、悔いを残さないよう自分の全力を尽くします。

小学校からずっと続けてきた野球の集大成として、

今までやってきたことをすべてぶつけます。

また、今までいろんな人たちに支えられてきたことを心に留め、

それに対する感謝を示せるようなプレーをします。

まずは、グランド上の仲間が全力を尽くして戦えるような声を送り続けつつ、

自分もいつでも出られるよう心と体の準備をします。

打撃では、冷静に状況を把握し、

自分の中で支配する気持ちでいきます。

守備では、エラーを恐れずというより、

チームを救えるようなプレーをしてやるという前向きな気持ちでいきます。

走塁では、自分の判断とベースコーチの判断を信じて、

常に次の塁、その先の塁を狙っていきます。

そして、

「南攻不落」「常笑」「常在戦場」

不安になったりしたらこの言葉を思い出し、

いつも通りプレーします。」

〝南攻不落〟