松山南高校野球部〝南攻不落〟

愛媛県立松山南高等学校野球部の日々を綴ります。

上田太一はチームの心臓です。

「こんにちは。

3年・ショートの上田太一です。

あっという間に最後の夏がやってきました。

僕は、有り難いことに1年生のときから夏の大会に出させていただき、

たくさんの経験をしてきました。

昨年までは、先輩たちの足を引っ張らないようにしようと必死で、

でも先輩方の頼もしい姿を見て、安心してプレーすることができました。

今年は、3年生として、キャプテンとして、

チームを落ち着かせ、安心させられるようなプレーをしていこうと思います。

今まで辛いことも共に乗り越えてきた3年生全員と戦えることに喜びを感じ、

このチームで今までやってきた「常笑」を試合で貫きたいと思います。

ピンチはチャンス。

ここぞという場面で高い集中力を発揮し、

試合の流れを引き寄せて、粘り勝ちたいと思います。

どんな形でもアウトにする、セーフになる、1点をとる。

石にかじりついてでも勝つ。

強い気持ちで戦い抜きます。」

〝南攻不落〟